バイオディーゼル
◎V-HOPEは簡単にドライシステムを組み込みできます
                         
                    V-HOPEシリーズ                                ドライシステム
エコピュアーによるドライシステム+V−HOPE
ドライシステム(エコピュアー)とV−HOPEの設置例 (岐阜県・(株)河合興業様)

 ◎ドライシステムを組み込むときの注意事項
  1:粗バイオディーゼル燃料の汚れ具合により処理材(チップなど)の交換頻度が違ってきますので品質管理が必要です
  1:当社扱いのドライ装置は3000〜5000リットルの処理能力があります
  1:1回での装置に充填する処理材は6kg使用します。処理済みのチップは産業廃棄物として処理して下さい
  1:処理材の再利用はできません

 ◎処理材の経費(消耗品)               ※集塵フイルターの交換時期について、年1〜2回程度、その他は吸着材交換時に交換
  1:吸着材             15kg入り  19,000円
  1:交換フイルター 吸水タイプ  6本入り  24,000円
  1:集塵フイルター 最終Filter  6本入り 187,500円            ※ドライ又は温水洗浄にするか当社スタッフまでご相談下さい

お得情報−Wシステムでも価格は1台分です
バイオディーゼルダイレクト相談電話 090−8741−1810  受付時間 9:00〜20:00(年中無休)
BDFへようこそ、いらっしゃいませバイオディーゼル燃料装置の連絡はこちらから!
HOME